So-net無料ブログ作成
検索選択

いのり [時事]

地震当時仕事をしていました。
その付近ではたぶん上位を位置する背の高いビルの5階。
オフィスビルで配線を床でしているため二重底になっています。

どたどた歩くだけでゆれるのでゆれにはなれてるんですが何かがおかしいと思った瞬間、
ゆすられるような横揺れ、結構左右に振られる。
そして数分しても終わらない。
京都はあまりゆれなかったらしいのですが最大震度3??

・・・・この状況は絶対にどこかで大きな地震が起きている!?

ネットワーク担当のところからは寸断のアラートがあがり、何が起きたと思わず確認すると東北での地震があったと。

こんなに離れているのにこんなにゆれるのか?!と青ざめ、とにかく同僚さんがすぐに私の親戚を心配してくれたので姉に連絡させてもらいました。
・・・・秋田にはつながらなかったから。
地震に気がつかない姉にとにかく秋田岩手宮城の親戚の安否確認を頼みました。。。

なかなか情報がないまま、関西大震災を思い出しました。
あの時も最初は数人の犠牲者が日を追うごとに増えて被害状況が見えてきたあの状況を。

何とか秋田のいとこからの自らの連絡などから秋田は安否確認が夕方にはでき、夜半に岩手の親戚の安否もわかりましたが仙台の親戚は連絡が取れず。。。

翌日の夜にやっと災害ダイヤルによる安否確認ができました。

ただ、私の周りは無事だったのかもしれませんが、日々わかる被害状況の甚大さ。
倒壊・津波・原発。
私はテレビを見ることしかできない。
もう言葉もなにもないのです。

なくなられた方には心からのご冥福をお祈りいたします。
ただただ、被害が少ないことを祈り、自分はやるべきことをやるだけです。
私がやるべきことをちゃんとすることができることだと思っています。

いろいろメールが飛び交っていますが、ツイッター&メールは控えるようにしましょう。
ツイッターは特に大切な情報が回るために使われるべきです。

節電は非常に大切ですが、過度の対応をするではなく日々も行うようにしましょう。
(関電の件はチェーンメールです。)
情報を拡散させることは大切な情報をうもれされ、且つ情報網を埋めることになります。
大切なメールの遅延につながります。
善意で行っていることはわかりますが、はっきりいって迷惑です。
よく考えて冷静に行動をつとめることこそが私たちのやるべきことです。

とにかくも一人でも多くの方が救出され、被害がすくなくなることを願っています。
また早くみなさまの生活が安定することを願うばかりです。

そのために何かできることがあれば、尽力を尽くしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。